オンラインカジノのペイアウト率

今、当サイトから会員登録するだけで3,000円プレゼント中!

まだまだ合法化は先になりそうな日本のカジノ事情ですが、オンラインカジノについてはすでに盛り上がりを見せてきています。ペイアウト率は、オンラインカジノを楽しむ上で基本となる存在です。そしてこれこそが、他のギャンブルと比べた際におけるオンラインで楽しむカジノのメリットでもあります。詳しく知っておきましょう。

オンラインカジノのペイアウト率

オンラインカジノは、その名の通りオンライン、つまりウェブ上で楽しめるカジノのことです。カジノである以上、まず欠かせない存在となるのが儲けです。ゲームがどれだけ楽しくても、お金を稼げなければ意味がありません。ましてや大きく損をするともなっては、元も子もありません。ですが、それは胴元、運営側にも同じことがいえます。カジノを提供するに当たって、ただただお客さんを儲けさせるだけではビジネスは成り立ちません。そしてその比率は、むしろかならずといっていいほどカジノ側の方が高いです。このカジノ側に入る儲けの割合を、控除率、もしくはハウスエッジといいます。その逆で、ギャンブルを楽しむ側に入る儲けの割合をペイアウト率といいます。カジノはお金を稼ぐ目的で楽しむのが普通なわけですから、この率はとても重要な存在になってきます。まずはどのような重要性があるのか、おおまかに把握しておいてください。

ペイアウト率とは

次に、この割合について詳しく掘り下げていきたいと思います。前述で、賭けた側に入る割合と紹介しましたが、正確には、「賭けた金額に対しての入る割合」になります。つまり、この率が高ければ高いほど儲けやすくなるというわけです。とはいえ、ギャンブルには運もつきものなので、一概にこの確率だけで「儲けられる」ともいえないのが実際のところです。あくまで一つの目安として、活かすとよいでしょう。

肝心のオンラインカジノにおける率についてですが、この点魅力的となっています。だいたい、90台中盤から98%ほどが年間の平均の率です。そしてこれは、世界的にも名高いラスベガスをはじめとした有名ランドカジノともあまり変わりません。迫力やライブ感について、やはり本場とオンラインでは差が感じられるかもしれませんが、稼げる期待値はあまり変わりないというわけです。カジノに興味はあるけど、海外までいく時間や費用がない。そんな人でも、気軽に本場のギャンブル性を楽しめます。

オンラインカジノのペイアウト率

カジノ倶楽部ジャパン「カジクラ(CasiQura)」の場合は、数あるオンラインで遊べるカジノの中でも特に良心的です。年間の平均割合が約95~98である中、同カジノでは平均98%となっています。前述の通り、ギャンブルには運も欠かせないため、一概に率と儲けは比例しません。ですが総合的に見たとき、稼ぎやすいのは紛れもない事実です。カジノサービスを選ぶ上で、メリットの高い選択肢と考えておいて問題ありません。

オンラインカジノゲーム別ペイアウト率

オンラインで遊べるカジノ全体の率や、サイトごとの率など、ペイアウト割合はそれぞれで異なります。さらには、カジノゲームごとも異なるため、この特徴はしっかり把握しておくべきです。前項に挙げたサイトも、全体の平均は98%ですが、それ以下のものもあったり、逆にもっと稼げる可能性の高いものなども存在します。

特に高いペイアウトの確率になりやすいのは、ブラックジャックなどのカードゲームです。軒並み99%超えとなっており、初心者でも期待が持てます。技術が手に入れられれば、ゆうに100%を超える確率で稼げる場合もあります。人気のスロット系についても高めですが、95%前後なのでカードゲームには劣ります。とはいえ、ジャックポットやボーナスなどのイベントが起これば一攫千金も期待できるゲームなので、魅力は十分といったところです。逆にやや低いペイアウトの率となっているのが、スクラッチカードやビンゴなどです。80%あたりが平均の率なので、負けの確率も十分承知の上で楽しむべきです。ただ、当たったときは一般的なスクラッチ宝くじのように、大きなバックにも繋がります。

このように、ゲームによってもペイアウトの率は異なります。サイト全体の率を見ることも大切ですが、合わせてゲームごとのものもチェックしておくべきです。