オンラインカジノの還元率

今、当サイトから会員登録するだけで3,000円プレゼント中!

ギャンブルを好む方は日本にも数多く存在しますが、誰もが勝ちたいと思ってギャンブルをしています。日本では競馬、競輪、パチンコ、パチスロなどのギャンブルがありますが、近年はカジノ倶楽部ジャパン「カジクラ(CasiQura)」に代表される、オンラインカジノが注目されているのです。しかし、こういったカジノでは本当に勝てるのでしょうか。それにはペイアウト率に注目しましょう。

オンラインカジノの還元率

カジノとは必ず胴元に利益が無ければ運営出来ません。そのため、どのようなギャンブルにもハウスエッジと呼ばれるものが存在しています。このハウスエッジとは必ず胴元に入って来るお金で、これによってディーラーの人件費やカジノの維持費を払うことが出来るのです。

これはもちろん、どのようなギャンブルにも存在しており、競馬、競輪、パチンコ、パチスロにも設定されており、競馬・競輪が約25%、パチンコ・パチスロが約20%となっており、この数字の分だけ胴元は必ず勝つことが出来ます。

そして、このハウスエッジを除いた割合が還元率やペイアウト率と呼ばれており、プレイヤーに還元される割合となっているのです。そのため、競馬・競輪のペイアウト率は約75%、パチンコ・パチスロのペイアウト率は約80%とされています。もちろん、オンラインカジノにもペイアウト率は設定されており、98%とされています。そのため、ほかのギャンブルと比較して非常に勝ちやすいジャンルであると言えるでしょう。

還元率とは

競輪や競馬、パチンコ、スロットなど日本で出来るギャンブルのペイアウト率は、70%から80%に設定されています。しかし、このペイアウト率はギャンブルによって異なります。ラスベガスやマカオなどのカジノはペイアウト率が約98%に設定されており、日本のギャンブルよりも高く設定されているのです。

日本でもカジノをプレイするため、ラスベガスやマカオまで足を運ぶファンは珍しくありません。こういった方はポーカーやブラックジャック、ルーレットなど、日本で出来ないギャンブルをするために行く場合もありますが、この高いペイアウト率を求めてわざわざ足を運ぶケースもあるのです。

しかし、わざわざペイアウト率のためにラスベガスやマカオまで行くことは大変ですが、オンラインカジノであればそういった手間がありません。こういったカジノのペイアウト率はランドカジノとほぼ同じペイアウト率ですので、同じように勝てるチャンスがあるのです。

オンラインカジノで還元率が高いゲーム

オンラインカジノはペイアウト率が高いことから、ギャンブル好きの方はすぐにでもプレイしたいもの。しかし、新しいサービスであることからカジノ選びは慎重に行いましょう。

営業には国からのライセンスが必要ですが、ジブラルタルやキュラソーからライセンスを得ているカジノをおすすめします。こういった国のライセンスは非常に審査が厳しいので信頼性が高いのです。

なぜオンラインカジノは還元率を高くできるのか

一般的なギャンブルと比較してオンラインカジノのペイアウト率は高く設定されていますが、これはどういった理由があるのでしょうか。最も考えられるのは設備の安さでしょう。パチンコやパチスロは人の集まる歓楽街や駅前でなければお客さんが集まりません。さらに、郊外に建てるのであれば大きな駐車場を用意する必要があります。そのため、どうしても維持費が高額になってしまうのです。しかし、オンラインであればサーバーの維持費だけで営業が出来ます。

さらに、プレイヤーは新しい台を求めているので、常に新台を入れなければなりません。場合によっては突然法律が改正され、これまでに置いていた台が置けなくなることもあるのです。新台の入れ替えは大きなお金がかかってしまいますが、オンラインであればそういった手間がありません。オンラインはソフトウェアのカジノですので、入れ替えのお金もそれほどかからないのです。そのため、これだけのペイアウト率を実現させています。