オンラインカジノの基本ルール・マナー

今、当サイトから会員登録するだけで3,000円プレゼント中!

現在のネット上には、カジノ倶楽部ジャパン「カジクラ(CasiQura)」などのオンラインカジノが存在しています。日本で生活をしていると出来るギャンブルは競馬、競輪、パチンコ、パチスロなどに限られますが、こういったカジノを利用することでポーカー、ブラックジャック、ルーレットなどを楽しむことが出来るのです。日本に居ながらラスベガスやマカオ気分が味わえますが、これにはどういったルールやマナーがあるのでしょうか。

オンラインカジノの基本ルール・マナー

日本でギャンブルをするのであれば、競馬、競輪、パチンコ、パチスロなどに限られてしまいますが、ラスベガスやマカオではカジノでポーカーやルーレットなどのギャンブルを楽しむことが出来ます。そのため、わざわざ海外へ出向いてカジノを楽しむファンも珍しくありません。

しかし、わざわざカジノのために海外へ足を運ぶことは困難ですが、オンラインカジノであれば問題ありません。日本に居ながらにして本格的なカジノが楽しめるのです。もちろん、カジノですので実際にお金を賭けてプレイをして、勝てば払戻金が発生します。

興味のある方はまず登録をしましょう。しかし、中には悪質なカジノもありますので、必ず政府からライセンスを得ているか確認してください。ジブラルタルやキュラソーがライセンスを認めているカジノであれば、信頼性は高いでしょう。住所氏名のほかにクレジットカード番号も登録しますので、必ず安全なカジノを選んでください。

年齢制限やログイン制限を確認

オンラインカジノは日本に居ながら本格的なカジノが楽しめますが、誰もが利用出来るわけではありません。年齢制限が設けられているので、その年齢に満たない方は利用出来ないのです。年齢制限はカジノによって異なりますが、18歳未満利用禁止というケースがほとんどです。中には未成年利用禁止というカジノもありますので注意しましょう。

また、カジノではお金を賭けるので入金しなければなりませんが、その際にクレジットカードが必要になります。しかし、クレジットカード会社によっては、こういったカジノへ利用制限を設けている場合もあるので注意しましょう。また、入金や出金をするための講座も必要になります。カジノによって使える口座が異なりますので、事前に確認をしておきましょう。

また、お金のやり取りをしますので、そこには必ず身分証明書が必要になります。パスポートや運転免許証で問題ありません。そして、身分証明書をスキャンした画像をメールで送信しますので、スキャナーがあると便利です。コンビニでもスキャン出来ますが、1万円前後で購入出来ますので自分で用意しても良いでしょう。

マイルールを押し付けずにマナーを守る

ギャンブルにはローカルルールが存在しますので、中にはオンラインカジノのルールに納得出来ない場合もあることでしょう。しかし、こういったカジノでは最もスタンダードなルールを採用しているので、自分のルールを押し付けてはいけません。

また、こういったカジノではチャットによるサポートも行っていますが、そこで暴言を吐いてはいけません。人間が相手しているということを忘れてはいけません。

画面の向こうにいる相手を意識する

オンラインカジノにはさまざまなジャンルのギャンブルが出来ますが、その中にライブゲームというものがあります。これは実際のディーラーとリアルタイムでプレイをするものです。そのため、よりリアルにギャンブルが楽しめるでしょう。

しかし、ライブゲームは画面の向こうに実際のディーラーが存在しています。そのため、ディーラーに対して失礼な態度は避けましょう。あまりに態度の悪いプレイヤーは利用停止になることもあるので注意してください。