オンラインカジノに不正はあるか?カジノの安全性・信頼性

今、当サイトから会員登録するだけで3,000円プレゼント中!

誰もがオンラインカジノというワードを耳にしたことがあるでしょう。しかし、カジノ倶楽部ジャパン「カジクラ(CasiQura)」に代表されるこういったサービスは新しいもので、どのようなサービスが分からないもの。

特に安全性の面について気になることでしょう。こういったサービスでは具体的にどういったソフトが使用されており、どのようにして安全が確保されているのでしょうか。

オンラインカジノの安全性

オンラインカジノとはネット上にカジノを再現したサービスで、実際にお金を賭けることが出来ます。日本国内においてギャンブルといえば競馬や競輪でしょう。こういったギャンブルであれば実際に楽しんでいる方も多いもの。しかし、ネット上でのカジノは新しいサービスですので、周囲でも経験したことのある方は少ないことでしょう。

そこで、中には「カジノ側がイカサマ行為をしており、プレイヤーが勝てないようになっているのではないか」と考える方もいることでしょう。「カジノ=不正」というイメージがつきものですがオンラインカジノ以外にパチンコはどう思いますか?

カジノ倶楽部ジャパン「カジクラ(CasiQura)」は、その点、安全性に問題ありません。特に問題なく運営されています。

それでは、こういったサービスにおいて、どういった部分で安全性を判断したら良いのでしょうか。

ソフト制作メーカーとカジノ運営会社について

オンラインカジノではネット上に再現されたカジノをプレイするサービスです。そのため、安全なカジノソフトウェアでなければ、安心してプレイが出来ないでしょう。

カジノソフトウェアを制作する企業はいくつも存在しますが、業界最大手と言えばマイクロゲーミング社でしょう。1994年からソフトウェアの開発を行っており、20年以上に渡って支持されている企業です。これまでに数多くの実績を誇っていることから、マイクロゲーミング社のソフトウェアを使用しているサイトは一流の証とされています。そのため、非常に大きいブランド力を持った企業と言えるでしょう。

カジノ倶楽部ジャパン「カジクラ(CasiQura)」は、マイクロゲーミング社を採用しており安心して遊ぶことができます。信頼性のあるソフトウエアを採用しているかどうかも確認するべきポイントです。

そのほかに知られているのはネットエンターテインメント社でしょう。こちらはネットエントと呼ばれており、高品質なアニメーションを駆使したソフトウェアで人気となっています。

ペイアウト率の外部監査を受けているか

オンラインカジノを楽しむ上で注意したいのはペイアウト率です。ペイアウト率とは、掛け金に対する払戻金の割合を意味します。このペイアウト率は還元率、期待値、出玉率などと同様の意味と考えてください。ギャンブルに興味を持つ方であればこれらの言葉を知っていることでしょう。

そのため、ペイアウト率が非常に重要となりますが、そこにはハウスエッジが強い影響を与えています。ハウスエッジとはカジノの取り分のことで、ハウスエッジが高く設定されていればペイアウト率は下がるというシステムです。誰もが勝つためにギャンブルをしますので、ペイアウト率は非常に気になるものでしょう。

しかし、カジノ公称値のペイアウト率やハウスエッジ信頼をしてはいけません。これはあくまで関係者が発表した数字なのです。そのため、安全性の高いカジノでは外部監査を行っています。外部監査はカジノと無関係ですので信頼出来るのです。また、有名なオンラインカジノのペイアウト率は、ラスベガスやマカオのペイアウト率と同様の数字に設定されています。

サイトの安全性が確保されているか

オンラインカジノでは個人情報やクレジットカード情報を登録しなければなりません。そのため、これらの個人情報漏洩が気になることでしょう。

そのため、こういったサービスを利用するのであれば、個人情報やクレジットカード情報の暗号化がされているかチェックしましょう。また、そのほかにコンピューターウイルスに対するセキュリティがされているかも確認してください。